【さくらと黒猫の魔法使い】ハード絶級・エクストラ絶級の初回クリアデッキ紹介!【エレキナ】

エレキナの初回クリア時デッキ紹介

さくらと黒猫の魔法使いのクリアターン数一覧

  • ハード上級
    →5ターン
  • エクストラ上級
    →6ターン
  • ハード封魔級
    →9ターン
  • エクストラ封魔級
    →11ターン
  • ハード絶級
    →12ターン
  • エクストラ絶級
    →13ターン

赤字が今回の記事内容です

今回はハード・エクストラの絶級をクリアするまでの
うにゃうにゃした部分についてです!

ハード絶級攻略デッキ

12ターンでクリア
黒猫のウィズ さくらと黒猫の魔法使い

ボス戦では、右の敵の多層バリア100と、30チェイン以上で怒るという部分の対策が必要なようでした。

  1. 多層バリア100
    →エンテレケイア大結晶はSを持っているので、ボクの場合は対策いらずでした。周回しておいて良かったです。ただ、100くらいなら頑張れば自力突破も可能に感じました。
  2. 30チェインでの怒り
    →チェイン怒りなので、ゲールは使わずに進めました。

ジークの【激化大魔術】を早めに発動させるため、スキチャ枠でアイ&アイを入れました。後は単純な火力要因でガトリンを使いました。ボス戦が始まったタイミングで都合よくエンテレケイアがチャージされなかったのですが、普通に1ターン待ちました。

久しぶりに激化を使いましたが、最大までいくと気持ちいいですよね。ジークでじゅうぶん火力が出たのでぶっちゃけガトリンは必要なかったです。

エレキナ

ジークの激化のダメージは200万強でした。(70万×3)

エクストラ絶級攻略デッキ

13ターンでクリア
黒猫のウィズ さくらと黒猫の魔法使い

見破り要因として、トリテンを入れることは最初に決めました。先ほどのハードをやった感じではジークの火力に任せて良さそうだったので、ガトリンを外して【弱体化大魔術】のシューラを入れてみました。

道中では、トリテンの見破り用のチェイン供給のため、ゲールを最初に使っています。ただ、高チェインになるとジークのASがやりすぎになってしまい、火力を抑えないと激化とエンテレケイアが間に合わないままボス戦に始まってしまう雰囲気でした。なのでトリテンのSSで15チェイン以下に調整しつつ進んでいきました。

ボス戦は割と普通に倒せました。というより、シューラの【弱体化大魔術】のせいでオーバーキル感がありました。

エレキナ

この後、配布精霊の「夢の存在」を絶級ボスドロップと勘違いし、エクストラ絶級を周回してしまいました…

クリア時の画像

黒猫のウィズ さくらと黒猫の魔法使い
黒猫のウィズ さくらと黒猫の魔法使い

エレキナ

全てのクエストで一発クリアができました!
イベントの難易度自体よりも、ミッションの消化の方が少し大変でした。特にイベントパネル50問のミッションは、全部クリアした段階で10問分くらいしか終わってませんでした笑
 

 

人気ブログランキングに参加しています!よろしければクリックお願いします★

魔法使いと黒猫のウィズランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。