【サキアは2体GETがオススメ!】覇眼戦線4配布精霊の性能は…?

覇眼戦線4配布精霊は!?

覇眼戦線4配布精霊の総評:ランク B+

  • ランク C+水雷:セツナ
    覇眼戦線4
    →封魔級ドロップ報酬
  • ランク A+雷 :サキア
    覇眼戦線4
    →絶級ドロップ報酬
  • ランク A+炎 :エルダー
    覇眼戦線4
    →覇級ドロップ報酬
  • ランク B水闇:アヴェスタ
    覇眼戦線4
    →超高難度(首座級)ドロップ報酬

配布精霊の性能は!?

それでは、覇眼戦線4配布精霊の性能を確認してみましょう!

水雷:セツナ

覇眼戦線4

AS:全体攻撃
SS:詠唱多段大魔術

類似した性能の限定精霊
詠唱多段大魔術
強さ
(3.0)
使いやすさ
(1.5)
スキルのレアリティ
(1.0)
総合評価
(2.0)
【テーラ型】該当精霊
炎雷:マーガレット&リアラ(エステレラ2)
水闇:リヴェータ&ルドヴィカ(5周年)
雷光:テーラ(リローデッド)
類似した性能の配布精霊
  • 炎雷:ラグナバース(ドラプロコラボ)
  • 水 :無し
  • 雷 :無し
性能評価

多段バリア対策としても使える、15発連射の【詠唱多段大魔術】

→まだそれほどいない【詠唱多段大魔術】です。限定版と比べても効果値が40下がるだけでSS発動の必要解答数が同じです(SS1:180→140,SS2:220→180)。配布版でも、それほど劣化が気にならないのは価値がありますね。【詠唱多段大魔術】は火力も高く使いやすいのですが、【多段魔術】との差別化が難しい点と、15問のクイズを解かなければならない煩わしさがある点が泣き所でしょうか。

雷 :サキア

覇眼戦線4
AS:攻撃
SS:パネル変換

類似した性能の限定精霊
CAUTION
※SSは異なります
特殊パネル変換(攻撃アップ)
強さ
(4.0)
使いやすさ
(2.0)
スキルのレアリティ
(4.0)
総合評価
(3.5)
【プリフィカ型】該当精霊
炎光:セリアル(覇眼4)
水光:エリン(MARELESS2)
雷闇:プリフィカ(エステレラ3)
類似した性能の配布精霊
  • 炎 :杏子(まどマギコラボ)
  • 水 :無し
  • 雷 :無し
性能評価

3色パネルで大ダメージを与える、特殊なタイプのアタッカー。

→杏子と同型のスキルセットです。杏子との違いとしては、複数体入手できる点が非常に魅力です。艦隊に向いている性能ですので、余裕があれば何体かGETしておきたい精霊です。

→限定精霊のセリアルに近いタイプの性能です。ASは全く同じですが、セリアルのSSは3色で攻撃力アップを付与するものですが、こちらのSSはパネルを3色に変えます。という訳で、限定版の劣化という訳でなく、寧ろ組み合わせることで力を発揮する非常に相性の良いタッグになっています。タッグで使わなくとも、1人のASとSSだけでも完成している性能ですので、かなり使いやすいです。複数体使いたいスキルですが、1体までなのは少々もったいないですね。

炎 :エルダー

覇眼戦線4
AS:属性特攻
SS:残滅大魔術

類似した性能の限定精霊
残滅大魔術(6Tチャージ)
強さ
(3.5)
使いやすさ
(2.0)
スキルのレアリティ
(3.0)
総合評価
(3.0)
【さくら&知世型】該当精霊
炎光:さくら&知世(さくらコラボ)
水光:イヴ(エステレラ3)
雷光:まどか&マミ(まどマギコラボ)
類似した性能の配布精霊
  • 炎 :無し
  • 水 :カリュプスの腕(リローデッド2)
  • 雷 :疾風に秘められた力(さくらコラボ)
性能評価

【強制進行】と言えばコレ!高火力のチャージ型【残滅大魔術】

→カリュプスの腕,疾風に秘められた力とも【さくら&知世型】の6Tチャージがまだ登場していなかった時期に出た配布です。今ではもうおなじみと言っても良いくらいに、良く使われる性能となりました。【強制進行】は今のクエストのトレンドですので、欠かせない存在ですね。

→長い時間の溜めを必要とするタイプの高火力【残滅大魔術】です。もちろん、長丁場のクエスト(クルイサ等)にも便利ですが、特に注目したいのが、最近になって登場した敵スキル【強制進行】です。このスキルを使われるクエストにおいては、チャージのターン数を短縮することができます。もしかしたら、今後チャージ型のスキル全般が再評価されることもじゅうぶんにありえますので、ダムザを持っていない場合は積極的にGETしておきたいところです。
→今まで、テオドール,ダムザしかいなかった、長い時間のターンを溜めるタイプの高火力残滅大魔術です。今回のイベントでは接待があるので勿論使いやすいのですが、そうでなくてもレアなスキルなので、テオドールを既に持っている方以外は入手しておきたい性能です。SSのみでなくASも高チェイン型で尖っているのが良いですね。

水闇:アヴェスタ

覇眼戦線4
AS:連撃
SS:蓄積解放大魔術・邪

類似した性能の限定精霊
蓄積解放大魔術・邪(全体)
強さ
(4.5)
使いやすさ
(2.5)
スキルのレアリティ
(3.0)
総合評価
(3.0)
【イスカ型】該当精霊
炎闇:イスカ(バースオブニューオーダー)
水闇:ラギト(メアレス4)
雷闇:エーファ(ゴールデン2018)
類似した性能の配布精霊
  • 炎闇:エルンスト(シュヴァルツ)
  • 水 :無し
  • 雷闇:ウィングドメア(メアレス魔道杯)
性能評価

何かと出番がある【蓄積解放大魔術・邪】

→エルンストの記事でも【蓄積解放大魔術・邪】は能動的な発動が難しい、という旨のことを書きましたが、最近のクエストでは、使いやすいような環境が整えられているように感じます。もちろん限定版と比べるとかなり劣化している性能なのですが、ラギトを所持していない方ならば、いつか出番があるかもしれません。

→配布版の【蓄積解放大魔術・邪】は、スキルの発動が0ターンから5ターンになってしまうことが非常にネックです。効果値についても、限定版は7000であるのに対し、配布版は3000しかありません。ただし、効果値については単純な劣化というより「小回りが利く」性能として使うことができれば、それほど気にならないのかもしれません。実際に、限定の【蓄積解放大魔術】も、半分程度溜まったあたりで発動させることもしばしばあります。問題なのは、そもそも【蓄積解放大魔術・邪】自体の強さが、汎用的では無い部分です。どうしても【蓄積解放大魔術・聖】と比べると、限定精霊の方ですら能動的な発動が難しい分、評価が下がってしまいます。という訳で、エルンストは「炎デッキのアタッカーがかなり貧弱だ」という方向けの性能であると思います。もしくは「戦士のみのデッキでいかなければいけないクエスト」「炎闇デッキでいかなければいけないクエスト」等でも活躍する機会があるかもしれません。

 

人気ブログランキングに参加しています!よろしければクリックお願いします★

魔法使いと黒猫のウィズランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。