【2018/9/30更新】ガチャ精霊の評価一覧

【引けば引くほど強くなる!】ゴールデンアワード2018限定精霊の性能は…!?【GA2018】

ゴールデンアワード2018ガチャ

今回のガチャはどんな感じ?

総合評価:82/100点中
→全体的に、組み合わせることで更に強くなる精霊が多いガチャです。ポテンシャル自体はどの精霊も高い水準にありますが、人によっては「コレは〇〇を持っていないから使いこなせない」というタイプの性能も多くありますので、このガチャが良ガチャに感じるかどうかは手持ち次第という印象です。それを考慮しても、かなり強い部類のガチャではあると思います。ちなみに、潜在能力の「ダブルスキル付与」が地味ながら非常に良いおまけです。

炎 :アルドベリク
黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
(4.5)
炎光:リュオン
黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
(3.5)
炎闇:イスカ
黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
(4.5)
水炎:嘘猫のウィズ
黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
(3.5)
水光:クレティア
黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
(4.5)
雷 :リルム
黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
(4.0)
雷闇:ディートリヒ
黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
(4.0)
【9/30更新】ガチャ精霊の評価一覧表

ゴールデンアワード2018限定精霊の性能は!?

炎 :アルドベリク

黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018

AS:属性特攻
SS:弱体化大魔術

性能評価
弱体化大魔術
強さ
(4.5)
使いやすさ
(3.5)
スキルのレアリティ
(4.5)
総合評価
(4.5)
【クレティア型】該当精霊
炎 :アルドベリク(GA2018)
水 :クレティア(エステレラ3)
雷 :アーサー(覇眼4)

純属性デッキなら必須級の【弱体化大魔術】

→クレティアとアーサーに続く3体目の【弱体化大魔術】がココで登場しました。このスキルと【捕食大魔術】は、最近の融合デッキに押され気味の純属性デッキの汎用性を引き上げた功労者ですね。この両スキルの登場によって、純属性デッキもかなり使いやすくなりました。当然欲しい1枚です。

話題になった、最強レベルの【弱体化大魔術】の2体目が登場しました。このタイプの【弱体化大魔術】は効果値でいえば150、つまりダメージ量が2.5倍という恐ろしい数値になっています。クレティア(エステレラ3)が登場した時から、単色デッキでは欠かせない存在であることは間違いないです。レアスキルなので、是非とも欲しい1枚です。

炎光:リュオン

黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018

AS:連撃
SS:解答時間停止

性能評価
解答時間停止
強さ
(2.0)
使いやすさ
(3.0)
スキルのレアリティ
(4.5)
総合評価
(3.5)
【ほむら型】該当精霊
炎光:リュオン(GA2018)
水闇:暁美ほむら(まどマギコラボ)
雷 :-
※スキルのレアリティを1.0→4.5に調整しました。

ついに【解答時間停止】の相棒登場!

→今回のガチャで登場した【AS特殊変化】によって、最強の相棒を得ることとなりました!はっきり言って、この性能は【AS特殊変化】とのタッグ専用性能だと言っても過言ではありません。今回のリュオンは同一のガチャでイスカも手に入るので、引きやすいところが良いポイントですね。正直に言えば、相棒役が来ることは予測していましたが、これほど強力な性能だとは思いませんでした。

→新スキル【解答時間停止】の登場です。現状では【詠唱大魔術】との組み合わせとして使う用途しかありません。自らのASも解答時間依存なので、一応スキルの噛み合わせは良いです。ただ、「このスキルをデッキに入れる余裕が無さそう」という印象です。このスキルの相棒役である【詠唱大魔術】自体もそれほど使い勝手が良いスキルでないのが痛いです。これから解答時間依存のスキルが増えてくるとすれば使いやすさも変わりますので、とりあえず評価は様子見と言ったところでしょうか。

炎闇:イスカ

黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018

AS:全体攻撃
SS:AS特殊変化

性能評価
AS特殊変化
強さ
(5.0)
使いやすさ
(3.0)
スキルのレアリティ
(4.5)
総合評価
(4.5)
【イスカ型】該当精霊
炎闇:イスカ(GA2018)
水 :-
雷 :-

解答時間依存の新SS【AS特殊変化】

→新スキルが登場しました。このスキルは【解答時間停止】との相性が非常に良い性能です。一応、【解答時間停止】が無くても使用することもできますが、このスキルの要となる”攻撃アップ”は解答1秒未満で発動するので、サポート無しで使いこなすのは難しいです。このスキルをフル活用させる為に2枠が埋まってしまうのは痛いですが、それを補って余りあるポテンシャルがあります。今回のガチャでは相棒役も同時にGETできるのが嬉しいですね。

水炎:嘘猫のウィズ

黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018

AS:攻撃強化
SS1:パネル変換
SS2:融合パネル変換

性能評価
融合パネル変換(スキルチャージ)
強さ
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
スキルのレアリティ
(4.0)
総合評価
(3.5)
【ピリア型】該当精霊
炎水:マーガレット(エステレラ3)
水炎:嘘猫のウィズ(GA2018)
雷水:ピリア(リローデッド2)

李小狼との相性バツグンなスキルチャージ付与!

→今回のガチャの中だと少し地味な印象がありますが、それでもスキルチャージ系のスキルは引いておいて損がありません。特に、さくらコラボの李小狼を所持している場合であれば、非常に強力なタッグを組むことができます。ちょうど、さくらコラボには水光に【融合強化】のさくらちゃんがいますので、

  • 水光:さくら
  • 水雷:李小狼
  • 水炎:嘘猫のウィズ
  • 水闇枠
  • 自由枠

という感じで組むことが出来れば、かなり強そうですね。

→初スキルの融合パネル変換です。当然、融合デッキにて力を発揮する精霊です。そして、スキルの相性を考えると、前回の魔道杯総合の連結バロンとタッグを組むのに最適な性能です。上手くいけば、バロンを半永続的に発動させられます。かなり分かりやすく相性が良いので、連結バロンを持っている場合は是非とも引いておきたいです。もし連結バロンを持っていない場合でも「スキチャに外れなし」ということで、無難に使える性能だと思います。
→SSが【融合パネル変換】なので当たり前なのですが、融合デッキに組み込む要因です。【融合パネル変換】は今のところ、2種類のスキルがありますが、アトヤは「軽減」,ピリアは「スキルチャージ」です。今回のマーガレットはピリア同様「スキルチャージ」になります。全く異なる効果なのでどちらが強いかについて言及するのは難しいのですが、個人的にはどちらもなかなかの強性能である様に感じます。強いて言うなら、【融合強化】のクレティア(エステレラ2)と属性被りなのが惜しい点です。

水光:クレティア

黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018

AS:回復・複属性攻撃強化
SS:蓄積解放大魔術・聖

性能評価
蓄積解放大魔術・聖(単体)
強さ
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
スキルのレアリティ
(3.5)
総合評価
(4.5)
【エニグマチェリー型】該当精霊
炎光:エニグマチェリー(エニグマ魔道杯)
水光:クレティア(GA2018)
雷光:ロザリア(MARELESS2)

弱いわけがない!最高効果値の【蓄積解放大魔術】

→【蓄積解放大魔術】は、単体・全体と聖・邪の違いにより、これまで多くの限定精霊が登場しました。この単体聖属性のものは、その中でも火力・汎用性ともに最高水準と言えます。【蓄積解放大魔術】の唯一のデメリットは、複数体いないと持ち味を発揮しづらいという点です。ここまでであまり引けてない方にとっては、もしかしたら少々使いにくい性能であるかもしれません。逆に言えば、複数体並べたときの強さは他の性能が物足りなく感じるほどです。総合的に見れば、今回の目玉精霊はクレティアでしょうか。

→初の【蓄積解放大魔術・聖】の単体ダメージ版がここで登場しました。おそらく、水光・雷光の属性の方ではガチャ排出になると思われます。いつもの魔道杯総合報酬の性能と比べるとかなり異質なのではないでしょうか。普段の総合報酬は「ロマン枠」であったり「ガチャ産の劣化」であったりする性能ばかりだったので、今回総合を狙う方にとってはかなりお得だと思います。汎用性が高い性能なので、余裕があれば総合GETに向けて是非チャレンジしたいですね。
→間違いなく今回の目玉スキルです。意外にも限定精霊としては初登場の性能になっています。火力としてはもはや説明不要だと思いますが。それ以外でもASや、戦闘後の20%回復も、地味に便利なポイントです。そのおかげで、このレベルのダメージ量を出せる割には、SSの効果値をMAXにするのも案外難しくないことから、非常に使い勝手も良い性能となっています。専用の潜在能力【魔剣弓〈夢現の射手〉】は、敵を5体倒すたびに4Tの間攻撃力を25アップさせるものです。ただでさえ最高火力のSSを持っているのに、非常に贅沢な仕様になっています。

雷 :リルム

黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018

AS:連撃
SS:パネル爆破大魔術

性能評価
パネル爆破大魔術
強さ
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
スキルのレアリティ
(2.0)
総合評価
(4.0)
【オリアンヌ型】該当精霊
炎 :ルシーニア(MARELESS2)
水 :オリアンヌ(覇眼4)
雷 :リルム(GA2018)

純属性デッキでは非常に使いやすい攻撃系スキル【パネル爆破大魔術】

→正直スキル的にリルムというよりレナに似合いそうですが(笑)。最近のスキルの中でも、かなり使いやすいと評判の【パネル爆破大魔術】です。かなり変わったスキルですので、色々な用途で使えるところが非常に魅力的ですね。何気にかなり高い火力でもあります。

→新しく【パネル爆破大魔術】が来ました。勿論エクストラでの活躍が見込めますが、それ以外にもパネルが辛くなってきたときの凌ぎにもなります。更に、疑似的な多段魔術としても使えるという、正に3WAY型の性能です。小回りが利く分、使いこなしのセンスも問われそうな性能なので、自分の手持ちに一番合った使い方を模索してみたいですね。なかなか将来が楽しみな性能です。
→オリアンヌから続いて2番目の【パネル爆破大魔術】が登場しました。オリアンヌの記事では、このSSの使い方に軸を置いた話を中心にしましたが、そもそも単純な火力要因としてもかなり優秀なことが分かってきました。かなり汎用性のある性能なので、純属性デッキで行く際に「後一体どうしよう?」という際に、優先的に入れたくなるタイプの精霊です。専用の潜在能力【刺突剣〈インジェクター〉】は、敵を15体倒すたびに1Tの間チェインを保護するものです。頻繁に活躍できる類の潜在能力ではありませんが、タイミングが合うクエストで発動できれば非常に便利です。

雷闇:ディートリヒ

黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018

AS:分散攻撃
SS:蓄積解放大魔術・邪

性能評価
蓄積解放大魔術・邪(単体)
強さ
(5.0)
使いやすさ
(2.5)
スキルのレアリティ
(3.5)
総合評価
(4.0)
【ハクア型】該当精霊
炎闇:ノクス(MARELESS2)
水闇:ハクア(覇眼4)
雷闇:ディートリヒ(GA2018)

遂に最期となった単体型【蓄積解放大魔術・邪】

→【蓄積解放大魔術】は、汎用性自体は聖の方が高いのですが、邪の方がトーナメント適正が高い部分が魅力です。何気にASの分散攻撃の効果値も優秀です。デメリットとしては、1体では使いづらい点です。聖の方は1体だけでもそれほど気にならないのですが(回復を【精霊強化】の精霊が補う等して)、邪の場合はどうしても能動的にはゲージを上げづらいです。ガチャを多く引いている人とそうでない人で、かなり印象が異なる性能の一つであると感じます。

→単体タイプの【蓄積解放大魔術・聖】は、魔道杯総合であるエニグマチェリーで登場しています。特徴は、ウィズ界最強のダメージ指数です。当たり前のように200-300万ものダメージを叩き出すことができる、いわばインフレの象徴の様な性能です。ハクアは【蓄積解放大魔術・邪】の方ですので若干使い勝手では劣りますが、与えられるダメージは同等なので、かなり期待できそうです。
→ハクアに続いて、2体目の【蓄積解放大魔術・邪】が登場しました。魅力は何といっても現状(2018/08/16時点)の最高火力であるダメージを出せることに尽きます。この単体型の【蓄積解放大魔術】は、各属性に一体は持っておきたいところです。専用の潜在能力【暗器〈不可視の災〉】は、敵を5体倒すたびに味方のMAXHPを3%消費させるものです。メリット,デメリットの両面ある潜在能力ですが、このSSとは相性が良いです。

2人の引きたい精霊ランキングは…?

はなちゃん

  1. アルドベリク
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
  2. リルム
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
  3. クレティア
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
  4. ディートリヒ
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
  5. 嘘猫のウィズ
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
  6. イスカ
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
  7. リュオン
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
エレキナ

  1. リルム
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
  2. クレティア
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
  3. アルドベリク
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
  4. イスカ
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
  5. リュオン
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
  6. ディートリヒ
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018
  7. 嘘猫のウィズ
    黒猫のウィズ ゴールデンアワード2018

人気ブログランキングに参加しています!よろしければクリックお願いします★

魔法使いと黒猫のウィズランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。